FC2ブログ
2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.15 (Fri)

あなたを待っています-21-








「欲しいものを言ってください」
 部室に行くとそこには東郷と羽場と望月、そして淡雪がいた。
 そして部室に入るなり、淡雪は突然井草にそう言った。
 意味が分からず問い返すと、「看病のお礼です」と短く答えた。
「え、別にいらないし。前も言ったけど礼の為に看病したわけじゃない」
「そうであったとしても俺の気がすみません。借りを作ったままなのは気持ち悪いので」
「……と言われても、別に欲しいのなんてないし……」
「何なら貴方が好きなお菓子を買うっていうのはどうでしょうか?」
「え、別にいいよ。本当にいらない」
 全く引かない淡雪に井草は困る。
礼を受けるために看病をしたわけではない。だが淡雪は引く気配は全くない。受け入れる事以外許さない雰囲気を醸し出す。
それに困っていると、それを見ていた女子三人が首を傾げた。
「何話しているの? 意味が分からないんだけど……」
 東郷は怪訝な視線を向けながら問いかける。
 すると井草は淡雪を指で指しながら答える。
「あ、聞いてないのか? こいつサークルの集会休んでいた時あっただろ、その時熱出てたんだ。そんで看病してやった。俺がね! 良い先輩だろっ!」
「え~!? そうだったの! だったら私が看病したのに~! 井草、許さん」
「私も淡雪くんの為だったら頑張って看病したよ。 井草生意気」
「もう身体大丈夫なの? 淡雪くんは繊細だから気を付けてね。井草厚かましい」
「お前ら堂々と悪口言うな! いくら海のように深い優しさを持つ俺でも許さないぞっ!」
 東郷や羽場、望月は淡雪に対して甘い言葉を発した後、井草に毒を吐く。その態度に井草は怒るも、女子三人は無視をする。そして女子だけではなく淡雪もまた興味なさげに話を続ける。
「早く言ってください」
「そんな事言われてもな……」
 責める様な言い方をする淡雪に井草は返答に困る。
「ちょっと……っ」
 すると突然女子三人組に強く腕を引っ張られた。
「な、なんだよっ」
 突然引っ張られ驚く井草に、女子三人組は顔を近づけぼそりと呟いた。
「だったら山梨の件言ってみてよ」
 羽場は羞恥が宿った言葉を紡ぐ。
「はあ?」
「前の集会で山梨行こうって話なったじゃない。それに淡雪くんを誘って」
「え、嫌だよ。お前らの口で言えよ」
 もじもじとする望月に井草は即答する。
「だって、淡雪くん芸能人じゃない。だから一般人の中に交じって旅行して良いのかなーと思って。それに私達の口から誘うなんて出来ないよ……」
 望月の台詞に東郷と羽場もうんうんと頷く。
「はあ? 意味分からん、別に普通に言えば良いだろう。ただ断られるのが怖いだけ――」
「良いからさっさと言え」
 全ての言葉を言う前に女子三人組はドスのきいた声で脅す。その声に井草の胃が冷え、背中が凍る。女子達の目は獣のようにぎらつき、鋭い。お願いと言うより、脅迫だった。
 井草はそれに圧倒され、渋々頷いた。
 淡雪の前に立つと不服そうな表情をした。
「じゃあ夏のサークル活動で山梨に行くかもしれない。その時お前も来い」
「え? 山梨?」
 予想外の言葉に淡雪は柳眉を顰める。
「一応言っておくけどな、俺がお前を誘っているんじゃないぞ。この三人が誘えって脅したから言っているだけだからな」
 唇を尖らせてつっけんどんに返す。双眸をきりっと細めた。
「だが俺の口から言ったからお願いになるよな、だから聞け」
「……まあ、行けるように調整してみます」
 妙な色をした瞳で井草を見つめ頷くと、周りにいた女子三人がうおおおっと地を揺らす低い歓喜の声を出した。
「本当にっ!?」
「やった!」
「うわ~い!」
 女子たちは今にも踊りそうなくらい喜んだ。非常に面白くない光景を横目に、淡雪に釘を刺す。
「じゃあ約束だからな、来いよ。俺は望んでいないがな」



←BACK*NEXT→
□■□■
↓クリックして頂けましたら、とても嬉しいです^O^
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
19:36  |  ✩あなたを待っています  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blhanadan.blog116.fc2.com/tb.php/1193-c6a25c5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。